注意 - このページはVisual COBOL 3.0/Enterprise Developer 3.0以降を対象としています。このバージョン2.3以前の製品をお使いの場合は、こちら を参照してください。


COBOL/エンタープライズ製品ライセンス 適用管理ガイド


マイクロフォーカス・ライセンス管理システム


ライセンスの種類


新規に製品を購入した時行う作業

  1. ご購入時、弊社製品の認証コードが必要です。認証コードは、製品パッケージに同梱の『ライセンス証書』に記載されている16桁の英数字からなる文字列です。
  2. 弊社製品をインストールします。ライセンス管理システムは、製品と一緒にインストールされます。
  3. インターネットに接続している環境の場合、「ライセンスのオンライン・アクティベーション(有効化)」を参照してください。インターネットに接続していない場合、「ライセンスのオフライン・アクティベーション(有効化) 」を参照してください。

ライセンスのオンライン・アクティベーション(有効化)


ライセンスのオフライン・アクティベーション(有効化)


製品利用中の作業


別マシンへライセンスを移動する場合

既存環境でライセンスの無効化処理を実施した後、新しい環境でアクティベーション処理(有効化)を実施してください。方法に関しては下記の 「ライセンスのオンライン移動」 もしくは 「ライセンスのオフライン移動」 をご参照ください。


マシン構成やOSを変更する場合

ライセンス設定後にハードウェア構成や OS の設定を変更すると、既存のライセンスが破損し、製品を使用できなくなる場合があります。 ライセンス認証後にハードウェア構成や OS の設定を行う場合は、変更前にライセンスの無効化処理を実施した後、変更後の環境でアクティベーション処理(有効化)を実施してください。方法に関しては下記の 「ライセンスのオンライン移動」 もしくは 「ライセンスのオフライン移動」 をご参照ください。


ライセンスのオンライン移動


ライセンスのオフライン移動


アクティベーションされたライセンスの確認方法


トラブルシューティング