Windows環境でのオンライン・アクティベーション


1.製品導入マシンの選定

弊社製品を導入するマシンを選択します。
また、ライセンスサーバー上でファイアウォールソフトが動作している場合、UDP ポート5093の除外設定が必要となります。


2.弊社製品のインストール

弊社製品をインストールします。同時にライセンス管理システムもインストールされます。


3.アクティベーションの実施

以下の手順を実施するためには、インターネットに接続可能な環境である必要があります。
インターネットに接続できない環境の場合には、Windows環境でのオフライン・アクティベーションの手順をご参照ください。もし、インターネットに接続しているにも関わらずアクティベーションできない場合は、トラブルシュートのオンライン・アクティベーションに失敗するを参照してください。

  1. スタートメニューの[Micro Focus License Manager]-[ライセンス管理システム]を起動します。
    ①の[インストール]タブに切り替え、製品パッケージに同梱の『ライセンス証書』に記載されている16桁の認証コードを②に入力し、③の[認証]ボタンを押します。
  2. ライセンスの認証に成功した場合、画面上に「ライセンスが追加されました」と表示されます。
    なお、表示されるまでに数分程度時間がかかることがあります。
  3. ①の[サマリ]タブをクリックし、②の一覧にアクティベーションされたライセンスが表示されていることを確認します。
    表示される内容は、ご購入いただいたライセンスにより異なります。