UNIX/Linux環境でのオフライン・ライセンス移動


ネームドライセンスに関して

ネームドライセンスをご利用の場合、エンドユーザ使用許諾契約の規約上、30日に一度を超えて指名エンドユーザの変更を行うことはできません。


ライセンスの無効化

  1. 次のコマンドをターミナルから実行し「ライセンス管理システム」を起動します。
    # cd /var/microfocuslicensing/bin
    # ./cesadmintool.sh
    
  2. ライセンス管理ツールの初期画面が表示されます。この画面はターミナルの言語設定により異なります。
    日本語の場合:
            Micro Focus ライセンス管理
            ==========================
            [2018/11/29 17:00:10] v10000.2.03110
    
            Micro Focus ライセンス管理ユーティリティにようこそ
            次のメニューからオプションを選択してください。
    
             1. オンライン認証
             2. ライセンス ステータスの確認
             3. 高度な構成オプション
             4. マニュアルライセンスインストール
             5. ライセンスのアンインストール
             6. マシン IDの取得
             7. ライセンスのチェックアウト・チェックイン
             8. ライセンス詳細を取得
    
            99. 終了
    
            オプションの入力: 
    
    英語の場合:
            Micro Focus License Administration
            ==================================
            [Nov 29, 2018 5:31:48 PM] v10000.2.03110
    
            Welcome to the Micro Focus License Administration utility.
            Please select an option from the menu below.
    
             1. Online Authorization.
             2. Check License Status.
             3. Advanced Configuration Options.
             4. Manual License Installation.
             5. Uninstall Licenses.
             6. Get Machine Id.
             7. Commute/Return Licenses.
             8. Get License Details.
    
            99. Exit
    
            Enter Option:
    
  3. [5. ライセンスのアンインストール]、英語の場合、 [5. Uninstall Licenses.]のメニューの数字 "5" を入力して、リターンキーを押します。
  4. 次に表示されるプロンプトで、アンインストールする製品ライセンスに対応する数字を入力して、リターンキーを押します。
  5. 次にその製品のライセンス数の入力プロンプトが表示されたら、ライセンス数の合計数の数字を入力して、リターンキーを押します。
    日本語の場合:
            アンインストールする製品ライセンスを選択: 1
    
            無効化するライセンスの数 (計 1 個)  1
            無効化中 COBOL-Server-(Production) ...
            ローカルライセンスの無効化中...
            ライセンスは無効化されました
            新しい認証コードを取得中...
            ライセンス無効化チケット(LRT)をマイクロフォーカスに送信中...
            ### 新しい認証コードを取得できませんでした - 接続エラー - activate.microfocus.com
    
            ライセンス無効化チケット(License Revocation Ticket)LRTの保存先: LRT_2013_9_26_1182.txt
            不明点がある場合はマイクロフォーカスのサポート担当にお問い合わせください。
    
            <改行を押してメニューに戻る>
    
    
    英語の場合:
            Choose product licenses to uninstall: 1
    
            Number of licenses to revoke (out of 1) 1
            Revoking COBOL-Server-(Production) ...
            Revoking licenses locally...
            Your licenses have been revoked
            Fetching new Authorization code...
            Sending License Revocation Tickets to Micro Focus...
            ### Unable to get new Authorization code - Connection error - activate.microfocus.com
    
            Your License Revocation Tickets have been saved in LRT_2013_9_26_1134.txt
            Contact Micro Focus SupportLine for further assistance.
    
            <Press Enter to return to menu>
    
  6. 画面には、「新しい認証コードを取得できませんでした - 接続エラー 」というメッセージと、ライセンス無効化チケットの保存先が表示されます。
    ライセンス無効化チケットは「 /var/microfocuslicensing/bin 」に、LRT で始まる .txt ファイルとして保存されています。 無効化チケットは重要な情報ですので、手続きが終了するまで紛失などしないよう慎重に管理してください。
  7. 前の作業で保存された無効化チケットをエディタ等で開いたまま作業を行います。インターネット接続が可能な任意のPCのWebブラウザでhttps://supportline.microfocus.com/revoke/にアクセスし、①のXML Packet from administration tool(無効化チケット)、②にメールアドレスを入力して、③の[Submit]ボタンを押します。
  8. 画面下部の①に次回のライセンス有効化のために必要な新しい認証コード(Auth Code)が表示されるので、メモしておきます。
    この認証コードは重要な情報ですので、次回有効化手続きが終了するまで紛失などしないよう慎重に管理してください。

  • 認証コードはここで入力したメールアドレスにも同時に送信されます。

2.ライセンス文字列の取得

  1. 移行先のマシン上で次のコマンドをターミナルから実行し「ライセンス管理システム」を起動します。
    # cd /var/microfocuslicensing/bin
    # ./cesadmintool.sh
    
  2. ライセンス管理ツールの初期画面が表示されます。この画面はターミナルの言語設定により異なります。
    日本語の場合:
            Micro Focus ライセンス管理
            ==========================
            [2018/11/29 17:00:10] v10000.2.03110
    
            Micro Focus ライセンス管理ユーティリティにようこそ
            次のメニューからオプションを選択してください。
    
             1. オンライン認証
             2. ライセンス ステータスの確認
             3. 高度な構成オプション
             4. マニュアルライセンスインストール
             5. ライセンスのアンインストール
             6. マシン IDの取得
             7. ライセンスのチェックアウト・チェックイン
             8. ライセンス詳細を取得
    
            99. 終了
    
            オプションの入力: 
    
    英語の場合:
            Micro Focus License Administration
            ==================================
            [Nov 29, 2018 5:31:48 PM] v10000.2.03110
    
            Welcome to the Micro Focus License Administration utility.
            Please select an option from the menu below.
    
             1. Online Authorization.
             2. Check License Status.
             3. Advanced Configuration Options.
             4. Manual License Installation.
             5. Uninstall Licenses.
             6. Get Machine Id.
             7. Commute/Return Licenses.
             8. Get License Details.
    
            99. Exit
    
            Enter Option:
    
  3. 数字 "6" を入力して、改行を押し、マシンIDが表示されるので、この文字列をメモしておきます。 マシンID文字列は、x-xxxxxの形式の16進数値文字列です。
    日本語の場合:
            オプションの入力: 6
                    マシンID(短い書式): 8-XXXXX.   マシンID(長い書式):  8-*XXXXXXXXXXXXXXX.
    
    英語の場合:
            Enter Option: 6
                    Old format Machine ID:     8-XXXXX.    New format Machine ID:  8-*XXXXXXXXXXXXXXX.
    
  4. インターネット接続が可能な任意のPCのWebブラウザでhttps://supportline.microfocus.com/activation/ にアクセスします。
    ①のAuthorization Codeに、前の手順で入手した認証コード、 ②のMachine IDに、前の手順で記録しておいたマシンID、③のメールアドレスにはライセンスの送付先のメールアドレスを入力して、④の[Generate]ボタンを押します。
  5. 画面下部にLicense string(ライセンス文字列)が表示されるのでメモしておきます。
  6. ライセンス文字列の内容は上記のメールアドレスにも同時に送信されます。念のため、受信したメールは作業終了まで保存して置いてください。

3. 新しいPCでライセンスの有効化

  1. 再度、ラインセス管理が動作しているマシンに移動し、「2.ライセンス文字列の取得」で取得したライセンス文字列のテキストファイルをライセンスインストール環境に ftp で転送します。
    ライセンス文字列を保存するファイルの改行コードは Windows 形式(CR+LF)でも UNIX 形式(LF)でも動作に差異はありません。
  2. ライセンス管理メニューより"4"を入力し、ライセンス文字列を保存したファイルのフルパス名を入力して、改行を押します。
    ここでは、/tmp/license_string.txt がライセンス文字列を保存したファイルのフルパス名です。
    日本語の場合:
            オプションの入力: 4
            ライセンスをインストール中...
            マイクロフォーカスの認証用の Web サイトから取得したライセンスを
            このコンピュータ上のテキストファイルに保存しているはずです。
    
            新しいライセンスを保存したファイルのパスを入力するか、<改行>で中断してください : /tmp/license_string.txt
            インストール中.ライセンスインストール完了
            <改行を押してメニューに戻る>
    
    英語の場合:
            Enter Option: 4
            Install licenses ...
            You should have obtained licenses from the Micro Focus activation website
            and put them into text file accessible from this computer.
    
            Enter path of file containing new licenses or <Return> to abort: /tmp/license_string.txt
            Installing .Licences installed.
            <Press Enter to return to menu>
    
    
  3. メニューに戻ったら"2"を入力し、一覧にアクティベーションされたライセンスが表示されていることを確認します。
    表示される内容は、ご購入いただいたライセンスにより異なります。
    日本語の場合:
            オプションの入力: 2
    
            認証済の製品
            ============
            [2018/12/03 10:01:48] v10000.2.03110
    
            名前
            シリアル番号         種類       残り日数           合計         ホスト
    
            ------------------------------------------------------------------------
            Enterprise Server (Production)(PA)
            XXXXXXXXXXXX         無期限     -                     4       コア ローカル
            ------------------------------------------------------------------------
            Visual COBOL Dev Hub(PA)
            XXXXXXXXXXXX         無期限     -                     1   ユーザー ローカル
            ------------------------------------------------------------------------
            Visual COBOL SOA Eclipse(PA)
            XXXXXXXXXXXX         無期限     -                     1   ユーザー ローカル
    
            <改行を押してメニューに戻る>
    
    英語の場合:
            Enter Option: 2
    
            Licensed Products
            =================
            [Dec 3, 2018 10:03:28 AM] v10000.2.03110
    
            Name
            Serial No            Type     Days Left          Total        Hosted
    
            ------------------------------------------------------------------------
            Enterprise Server (Production)(PA)
            XXXXXXXXXXXX         Full     -                     4    core(s) local
    
            ------------------------------------------------------------------------
            Visual COBOL Dev Hub(PA)
            XXXXXXXXXXXX         Full     -                     1    user(s) local
    
            ------------------------------------------------------------------------
            Visual COBOL SOA Eclipse(PA)
            XXXXXXXXXXXX         Full     -                     1    user(s) local
    
    
            <Press Enter to return to menu>