ログインと基本操作


SLDサイトへのログイン

新しいブラウザを開き、https://sld.microfocus.com/mysoftware/index にアクセスします。ログイン画面が表示されます。設定したログインID、パスワードでログインしてください。

ログインが終了すると、ダイアログボックスが表示され、いくつかの確認が行われます。 そのまま「同意する」などを選択してください。 途中、クイックスタートガイドをダウンロードするリンクが表示されます。必要に応じてダウンロードしておくこともできます。

ログインが終了すると、SLDのホームページが表示されます。


管理対象の選択(オプション)

SLDでは、1つのアカウントが複数の会社が所有する製品を管理することもあります。この場合、SLDのホームページでアカウントの選択が必要です。

画面に表示されている、[アカウントの検索]ボタンをクリックします。

画面には、管理可能なアカウントの一覧が表示されます。表示されている一覧から、処理したいアカウントを選び、[選択]ボタンを押してください。

所有しているシリアル番号について、アカウントが不明な場合、検索することもできます。検索ボタン左側の四角をクリックすると、検索方法の一覧が表示されます。[ソフトウェアシリアル番号]をクリックし、表示される入力ボックスにシリアル番号を入力します。 入力が終わったら、[検索ボタン]を押してください。


アクセスのリクエスト

アカウントに関連付けられた製品シリアル番号が存在しない場合、アクセスのリクエストが必要になることがあります。

ログイン直後に次のようなダイアログが表示された場合、[アクセスのリクエスト]ボタンを押してください。

もしくは、ログイン後のトップページから[アクセス管理]をクリックしてください。

IDアクセス管理のページが表示されます。[アクセスのリクエスト]をクリックしてください。

アクセスのリクエストが表示されたら、シリアル番号で登録したい製品を検索します。検索結果が表示されたら、権限(Change Role)に[管理者]を選択、権限を要求する理由を入力し、[送信]ボタンをクリックします。

申請はすでにこの製品の管理者になっている担当者様、もしくは弊社ライセンス管理部署により行われます。承認には2~3日かかることがあります。承認が行われない場合、 弊社カスタマーケア(qa-support@microfocus.co.jp)にご連絡ください。


プロファイル(パスワード)の変更

ログイン後、右上にある[プロファイルを編集]ボタンをクリックします。

電子メールアドレスの変更に関する警告が表示されるので、[続行]をクリックします。

画面の上半分には、登録済みのユーザープロファイルが表示されるので、変更したい項目を変更します。変更したくない項目は、そのままにしておきます。

※メールアドレスは、原則として変更できません。メールアドレスの変更を行うと、アカウントの再認証が必要になります。ほかの管理者が登録されていない場合、ライセンスの発行などの処理ができなくなる可能性があります。

パスワードの変更が必要な場合、画面下半分にあるLogin Informationを修正します。Password、Repeat Passwordに値を入力します。

パスワードの変更が不要な場合、ここには何も入力しません。

全ての入力が終わったら、画面下部にあるチェックボックスをオンにして、[Save]ボタンを押します。

次のような画面が表示されたら設定は終了です。